長谷寺便り

前の記事 1/2/3/4/ 次の記事

お香

2016.10.06/お知らせ

毎日の観音様にお供えするお供物の中にはお香も含まれます。

お香というと、お線香やお葬式などで使用するお焼香を思い浮かべるのではないでしょうか。

伝統的には抹香という粉末のお香を形成した灰の上に盛っていく、香盛(こうもり)をして、盛った抹香の上に沈香や白檀などの香木をのせ、焼香してお供えします。

お香を焚くと、不浄を払い清浄にする効果があると言われています。良い香りをかぐとそれだけで気分が良くなりますし、その効果の高さも科学的に証明されているそうです。

お供え用とは別に、日常の中でお香と親しんでみるのも良いですね。





11月16日は長谷寺の住職である田代弘興猊下の就任を奉告する
晋山式を挙行いたします。
それに伴い、毎朝行っています朝の勤行(祈りの回廊)の時間を
30分繰り上げし、極略にて執行いたします。

祈りの回廊受付時間は

          6:00〜6:30

朝勤行の所要時間は

          6:30〜7:00

予めご了承いただき、ご協力お願い申し上げます。

前の記事 1/2/3/4/ 次の記事