長谷寺便り

前の記事 1/2/3/ 次の記事

日中の日差しが強くなってきています。

心地よい風が通り抜ける本坊の大玄関で

火照った体をすこし休めてみてはいかがでしょうか。



長谷寺飛行記第二弾、一緒にぼたんの回廊を登りましょう。

芳しい香りが漂い、花王の風格と威厳を感じます。



長谷寺の路地植えぼたんがそろそろ見頃を迎えそうです。







その昔、唐の僖宗(きそう)皇帝の妃、馬頭婦人(めずぶにん)が、

長谷寺の観音さまに願を掛け端正な容貌を得たという。

そのお礼にぼたんの苗木を長谷寺に送ったと言われています。





観音さまとぼたんのいわれです。

昨年の発足以来ご好評をいただいています、大和四寺巡礼ですが、

この度新たな巡礼方法として、”御利益めぐり”というのを始めました。

これは、安倍文殊院、岡寺、室生寺、長谷寺のいづれの寺院でも、

”おいずる”をプレゼントいたしまして、この巡礼のみの御朱印を押印いたします。

それぞれの御本尊様のご利益を頂ける”おいずる”となります。

1日で巡る事が出来ますので、この機会に是非お参りしてみてはいかがでしょうか。

前の記事 1/2/3/ 次の記事