長谷寺便り

前の記事 1/2/3/4/...17 次の記事

近畿日本鉄道主催の「つかめばラッキーがやってくる!幸せを呼ぶ、きんてつの吊革」企画に長谷寺も協力させて頂きました。長谷寺は本尊十一面観音様の功徳の一つ良縁を結ぶ事をご祈願した「ハートのつり革」を設置しています。きんてつ全車両の内、3本だけですので、見つければ良いことがありそうですね。
また、きんてつ長谷寺駅で150円で販売している記念入場券を購入し長谷寺で御掲示いただくと、長谷寺の水彩絵葉書をプレゼントいたします。
見つけた方も、そうでない方もどうぞ長谷寺で良縁をご祈願ください。

小学館カルチャーライブ主催で 〜大和國「長谷寺」への誘い〜 と題し豊山声明の講演会を開催いたします。
声明とは仏典に節(メロディ)をつけお唱えするインドに端を発する宗教声楽で、弘法大師空海により日本にもたらされました。その声明が長谷寺にも伝わり、四季折々の風景の中、観音に祈りを捧げるため、広い音域と抑揚のある宗教声楽へと独自の発展を遂げました。
その声明と長谷寺の魅力を小学館のビル内の会場で講演会をいたします。詳しくは小学館カルチャーライブのホームページをご覧ください。

奈良県万葉文化館にて「特別展 日本文化の源流 ーいまに続く芸能ー」展を開催しています。その中で2月14日に行っている行事「だだおし」で使用している、鬼面三面を展示しています。
10月28日から12月10日まで開催、詳細は上記リンクよりご確認ください。

前の記事 1/2/3/4/...17 次の記事