長谷寺便り

前の記事 1/... 87/88/89/90/91/92/93/...104 次の記事

東北地方を中心に多くの被害を出した、東日本大震災から3年を迎えようとしています。

長谷寺では、この震災により犠牲となられた全ての方々の追悼法要を行います。

法要は午後2時半より厳修し、午後2時46分を期して黙祷を捧げご冥福をお祈りすることとしております。

ご参拝の方もそうでない方も、それぞれの場所において黙祷を捧げられますよう、お願いいたします。

また、梵鐘を終日開放致します。追悼の意をこめてお撞きください。


  法要日時:3月11日 午後2時半(2時46分に黙祷)

  場  所:本堂観音堂 (内舞台にて参列、ご焼香いただけます。)

啓蟄

2014.03.06/花便り

今週前半の暖かさが去り、また寒さが戻ってまいりました。

長谷寺の空は晴れていますが、時折雪がちらついています。

本日は二十四節気の啓蟄。虫が冬篭りから這い出てくる頃、という意味だそうです。

山内の花も、春の到来を告げているようです。一部ご紹介いたします。


福寿草と牡丹

牡丹の芽が徐々に大きくなってきています。




木の枝のなかで日当たりのいい部分だけ咲いていました。


ふきのとう

啓蟄の頃に採れる、季節の味覚です。撮影後においしくいただきました。


冬牡丹

この株が咲ききる頃には今年の冬牡丹も終わりです。

2月14日、雪の中「だだおし」を厳修いたしました。

その際、お申込みの牛玉札も加持し発送の準備も整えましたが、大雪の影響でお手元に届くまでにお時間をいただく場合がございます。

何卒ご了承いただきますよう、お願い申し上げます。

前の記事 1/... 87/88/89/90/91/92/93/...104 次の記事