長谷寺便り

前の記事 1/2/3/4/5/...122 次の記事

ダイヤモンド社から「御朱印でめぐる関西の百寺西国三十三所古寺」に長谷寺(P45)が紹介されています。西国霊場のみならず、関西の古寺を紹介していますし、仏像の見方も解説していますので、面白い内容となっています。

MAPPLE社より「西国三十三か所めぐり」が出版されました。長谷寺も当然ながら西国各札所の寺院の地図とその周辺の観光地まで紹介されており、この一冊で西国を回った気分になります。見やすく、本自体柔らかいですので、持ちやすく、開いておきやすいです。

紫陽花

2018.06.23/花便り

夏至が過ぎ、梅雨寒の鈍色の空が広がっている長谷寺は、今日も雨が降っています。

しかし、憂鬱なことばかりでなく、境内の紫陽花は彩りを増し、霞に烟る山々は幻想的な装いを呈しています。雨の似合う長谷寺です。

紫陽花はそろそろ見ごろを少し過ぎたあたりでしょうか、まだ彩りを留めておりますが、少し陰りが見えてきたように感じます。

明日は曇りのち晴れ、紫陽花の見納め時期かもしれません。

前の記事 1/2/3/4/5/...122 次の記事