長谷寺便り

「甲府徳川家」展

2017.10.02/メディア情報

ツイートする

山梨県立博物館にて「甲府徳川家」展を開催します。長谷寺所蔵の徳川家綱公、徳川綱吉公、徳川家宣公、徳川家継公、徳川吉宗公の五人の将軍掛け軸が出展いたします。長谷寺と徳川家の繋がりは強く、慶安三年に家光により本堂が建てられて以来、徳川家護持のため長谷寺は隆盛いたしました。そのため長谷寺では慶喜を除く徳川歴代将軍全ての肖像画像を今に伝えています。

今回の展覧会のように長谷寺以外でまとめて展示されることは少ないので、貴重な機会となりました。そして表紙の尊影は家宣の画像になります。顎髭を蓄え、威儀を正したお姿はとても威風堂々としていますね。

記事一覧へ