長谷寺便り

1/21 寒牡丹

2016.01.21/花便り

ツイートする

長谷寺では冬に咲くぼたんが二種類あります。

温室で開花を調整した冬の牡丹と、

自然に花が咲く寒牡丹です。

先日まで冬の牡丹が咲いていました。

今、本坊前の牡丹園に寒牡丹の蕾が大きくなってきています。

この二種類の違いは葉の有無になります。

寒牡丹は葉がなく、気温に左右されやすく、

かなりデリケートに花をつけます。

このまま咲いてくれるといいですね。



そして、蝋梅が早くも花を咲かせて、

その芳香を山内に漂わせています。



先日の雪はもう溶けてしまいましたが、

本堂の裏で雪の帽子をかぶったお地蔵さまが

優し気です。

記事一覧へ