牡丹献木

ボックスの下枠

牡丹

長谷寺では牡丹献木運動を実施しております。

古くより観音信仰の霊地である長谷寺は、牡丹のお寺としても名高く、「 長谷のぼたん 」「 ぼたんの長谷寺 」と呼ばれ人々に親しまれ日本一の牡丹の名所としても有名であります。

この牡丹が当山で栽培されるようになったのは、今より一千年余の昔。
唐の僖宗皇帝の妃、馬頭夫人が、遠く海を越えた大和国長谷寺十一観世音に願いをこめて祈願したところ、その願いが叶い、御礼として十種の宝物に牡丹をそえて 献上したことに起因すると寺伝に記されています。それ以来、数多くの篤信者の御献木により今もなお一千年の粧を保たれていることは、まことに尊き浄行のたまものにほかなりません。

自らの生命を一本の牡丹に託し永遠の生命を願うことは、人生に対する生きがいとして 意義あることではないでしょうか。

皆様のご献木をお願い致します。

※一口壱千円より受け付けております。
お問合せ: 0744-47-7001  総本山 長谷寺 総務部

ボックスの下枠

  • 廻向
  • 祈祷
  • 写経
  • 牡丹献木
氏名: 姓:  名: 必須 全角文字
郵便番号: 〒: 必須 半角数字 例:633-0193
都道府県: 必須
市区町村: 必須 全角文字 半角数字
番地等: 必須 全角文字 半角数字
電話: 必須 半角数字 例:0744-47-7001
携帯電話: 半角数字
Email:
携帯電話以外のメールアドレスをご入力ください。
必須 半角数字
Email(確認用) 必須 半角数字
ご質問内容:

※尚、お支払い方法等、詳細はお申込到着後、長谷寺より詳細を記載しました確認メールを送信させていただきます。

※初めてお申し込みの方や、メール送信が不安な方は、お申し込みメールを送信後お気軽にお電話にて、送信確認をお尋ね下さい。
 法務部:0744-47-7008

※必須項目は、全て明記していただけましたでしょうか?抜けている項目がありますと、エラーメッセージが出ます。ご注意下さい。
 尚、電話欄は必須、携帯電話欄は携帯電話をお持ちでない方は入力不要です。
 携帯電話のみお持ちの方は、電話欄に携帯電話番号をご入力ください。

※ご入力いただきました情報は、牡丹献木のお申し込みにあたり連絡をさせていただく場合にのみ活用させていただきます。それ以外の目的で使用することは一切ございません。