大観音大画軸公開

instagram

ツイートする

ボックスの下枠

16mの大画軸

本尊御影大画軸公開

 明応四年(1495年)に罹災した本尊十一面観世音菩薩を復興再建するため設計図として作られたと伝えられ、長谷寺本尊十一面観世音菩薩とほぼ原寸大に描かれたものです。

 高さ1646.6cm、横幅622.6cm、その重量125.5kgにもなり日本最大の「掛軸」になります。西国草創1300年を記念して特別にその大画軸を大講堂に展示しますので、ぜひ長谷の観音様の大きさを目の当たりにしていただきたいと思います。
 また、大画軸公開に合わせ大画軸の御朱印をご用意いたしました。大画軸をイメージした朱印をこの期間だけ押印いたします。

  日   時     平成30年3月1日〜5月31日
            3月9:30〜16:00
            4月5月9:00〜16:00
  場   所     長谷寺 大講堂
  拝 観 料     500円※入山料別途
  御 朱 印 料     300円
  ※斜めに寝かせて展示いたします。

ボックスの下枠

ボックスの下枠

ボックスの下枠

ボックスの下枠

ボックスの下枠

ボックスの下枠

ボックスの下枠

ボックスの下枠

ボックスの下枠

お問い合わせはこちら