写経

ボックスの下枠

はじめに

四季折々の花の御寺総本山長谷寺は、真言宗豊山派の総本山であると共に、観音信仰の発生の地として全国に知られております。開創以来1300年余の長い歴史のある長谷寺には、国宝指定の本堂をはじめ数多くの文化財があります。こうした文化財保全のために三十三万巻写経の勧進を募っております。

長谷寺では本尊十一面観世音菩薩さまと、より深いご縁を結んで頂くために、特に観音さまの功徳が凝縮されている「観音経偈文」を写経し納めて頂くことをお勧めしております。

このお経の一節にはこう説かれています。「人々が苦しみや災害を受けて 量りしれない苦難が身に押し寄せたとしても観世音菩薩の妙なる智慧の力は この世に生きる一切の人々を苦しみから救ってくれるであろう」と。


写経道場のご案内はこちら。

ボックスの下枠

納経清規

初めての方

写経用紙一式 1,000円也

イ : 観音経偈文(お手本) 1枚
ロ : 観音経偈文(なぞり用紙) 1枚
ハ : 観音経偈文(清書用紙) 2枚
ニ : 写経のおすすめ(写経作法) 1通
ホ : 郵送用封筒(一式台紙裏面) 1枚
へ : 払込用紙 1枚
 ※写経1巻につき1,000円の写経料

続けていただける方

清書用紙一式 1,000円也

イ : 観音経偈文(清書用紙) 10枚
 ※ 写経用紙一式の手本をご利用いただけます。
ロ : 郵送用封筒 1枚
ハ : 払込用紙 1枚
 ※写経1巻につき1,000円の写経料

※観音経偈文は、境内で写経いただくのではなく、ご自宅にお持ち帰りいただき、心安らかに浄書いただいております。

※御奉納いただきました写経は、長谷寺本尊十一面観世音菩薩の御宝前に奉安し、奉納者の所願成就を御祈念申し上げ、後に六角写経殿に永く保存されます。

※お納めいただきました用紙代・納経料は浄財は文化財保全の為に使わせていただきます。

氏名: 姓:  名: 必須 全角文字
郵便番号: 〒: 必須 半角数字 例:633-0193
都道府県: 必須
市区町村: 必須 全角文字 半角数字
番地等: 必須 全角文字 半角数字
電話: 必須 半角数字 例:0744-47-7001
携帯電話: 半角数字
Email: 必須 半角英数字
Email(確認用) 必須 半角英数字
ご注文内容

「写経用紙一式」又は「清書用紙一式」のいづれかにチェックを入れて、
必要数を入力下さい。

写経用紙一式 セット 半角数字

清書用紙一式 セット 半角数字
ご意見・ご感想:

※尚、お支払い方法等、詳細はご注文メール到着後、長谷寺より詳細を記載しました確認メールを送信させていただきます。

※初めてお申し込みの方や、メール送信に不安だった方は、注文メールを送信後お気軽にお電話にて、送信確認をお尋ね下さい。
教務部:0744-47-7001

※必須項目は、全て明記していただけましたでしょうか?抜けている項目がありますと、エラーメッセージが出ます。ご注意下さい。
尚、電話欄は必須、携帯電話欄は携帯電話をお持ちでない方は入力不要です。携帯電話のみお持ちの方は、電話欄に携帯電話番号をご入力ください。

※ご入力いただきました情報は、写経のお申し込みにあたり連絡をさせていただく場合とのみ活用させていただきます。それ以外の目的で使用することは一切ございません。


お問い合わせは、こちらからも受け付けております。
電話:(0744)47-7001 総本山長谷寺教務部(教務部)
郵便:〒633-0193 奈良県桜井市初瀬731−1 総本山長谷寺 教務部宛
尚、写経用紙一式は長谷寺境内(本堂・本坊・宗宝蔵(開館時)・入山・受付)でもご購入する事ができます。

  • 廻向
  • 祈祷
  • 写経
  • 牡丹献木